すのこベットを利用して快適に気持ちよく眠ろう

寝ないと一日は始まらない

すのこベットを選ぶ

すのこベッドは木材との調和を考えるのにぴったりな生活家具の1つで、木材の吸湿性が高いことから近年取り扱う店舗も多く登場してきました。価格も安いものも登場しつつあり、手に入れやすくなっています。

▶もっと読む

すのこベッドとは

使用する際の注意点について

すのこベッドとはすのこをベッドの構造に組み込んだベッドで、すのこの上に布団を敷くようになっています。従ってすのこベッドを利用すれば湿気がこもりにくく、湿度が高い季節でも快適です。しかし通気性が良いといわれているすのこベッドでも、布団を敷きっぱなしにしていればかびが生えてしまうことがあります。人間は眠っている間にも発汗すると言われているため、こまめに布団を干すことでかびを防ぐことができます。天気が悪くて外に干せない場合は部屋干しでも効果的です。また万が一すのこベッドにかびが生えてしまった場合には、アルコールスプレーで殺菌することをおすすめします。かびが生えにくいベッドではあるものの、きちんとケアをする必要があります。

すのこベッドに関する豆知識

多くのすのこベッドは、天然素材から作られており、その材料としてはヒノキが多く選ばれています。ヒノキには殺菌効果がある以外にも湿気に強いという特徴があるため、すのこベッドの材料としては最適です。さらにヒノキには特有の香りがあり、アロマテラピー効果を得ることもできます。この他にもヒノキはしっかりとした強度があるため、すのこ部分が湾曲してしまうことがなく、寝ている間に腰に負担がかかりません。またヒノキは花粉症といったアレルギーにも効果があると言われています。従ってすのこベッドを購入するときには、ひのきで作られたものがおすすめです。このようにすのこベッドには様々な健康効果があるため、快適な眠りを望む人は試しに使ってみましょう。

  • 種類

    すのこベッドには材質によって種類があります。一番高級な檜は吸湿性が高く、また檜は長持ちする特徴があります。またよりリーズナブルなパイン材を使用したものもあります。

    ▶もっと読む

  • 選び方

    すのこベッドを選ぶ要素は様々ありますが、材質によっても大きく値段が異なるためまずは材質を決める必要があります。またベッド下の収納には適していないため、収納がしたい方にはすのこベッドは向いていないでしょう。

    ▶もっと読む

  • すのこの特徴

    特徴はなんといっても通気性が高い事です。すのこベッドはその名の通りすのこ状になっているため湿気が下に通過しやすく、湿気がこもらないという特徴があります。カビ防止にも繋がります。

    ▶もっと読む

  • 手軽にすのこ

    手軽にすのこベッドを試してみたいという方はロール型のすのこベッドを購入してみるといいでしょう。ロール型なのでコンパクトに収納することが出来、来客用にも利用できます。

    ▶もっと読む