すのこベットを利用して快適に気持ちよく眠ろう

ベッド

すのこの特徴

すのこベッドを使用すると湿気を溜めること無く効率的に放出することが出来るため、カビ防止に繋がります。
そのためす様々なメーカーからすのこベッドが登場していますが、そもそもすのこベッドをあまり知らないというかたも多いです。
すのこベッドの大きな特徴といえばその形です。
ベッドの床にすのこがあるため、下が見えます。
ここから湿気が通過していくわけですが、寝ると痛そうというイメージを持たれる方も多いです。
ただ直接すのこの上に寝るわけではなくマットレスや敷布団を敷くため通常のベッドと変わりわありません。
すのこ1つ1つが支点になるため多少硬さが感じられる方もいますが、そういう場合にはマットレスを重ねるなどの工夫で解消できるでしょう。

通気性が高いということは冬は寒むそうというイメージを持たれる方も多くいます。
実際使用すると体感できますが、通常のベッドよりは保温性は若干下がります。
ただ寒すぎるということはありません。
すのこ状になっているため床の冷気が伝わりやすいというのはあります。
そういう場合にもマットレスを重ねるなどの工夫で解決できるでしょう。

カビができにくいすのこベッドですが、放っておくとカビができる事もあります。
そのため掃除ついでに定期的に布団を干したり、またベッドのメンテナンスなども必要です。
最近ではすのこベッドの床に更にすのこ型の除湿マットを利用してよりカビができにくくする方もいます。
カビができにくくするためにも上手く活用してみるといいでしょう。